調味料好きのワンダーランド!神戸の旅は心ときめく調味料に出会える

このブログはどんなブログ?
このサイトにお越しくださいまして、ありがとうございます!ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsukoです。簡単に説明しますね…

こんにちは。

ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsuko(tea_with_dress_jp)です。

私は、食いしんなので、食べることも好きですが、料理することも好きです。

姫だるまさん(紅茶好き)

私も食いしん坊だよ!食べる方専門ですけどね♡

Atsuko

知ってますよぉ〜!
姫だるまさんからいただくお土産はいつも美味しいですし、この間いただいた金沢の市場かつお節、美味しかったですよ〜♡

姫だるまさん(紅茶好き)

調味料でお料理って変わりますよねぇ…

Atsuko

いい調味料で料理すると美味しいし、料理が楽しくなりますよね〜。

姫だるまさん(紅茶好き)

新しい調味料に出会うととてもワクワクしますぅ♡

今回は神戸の旅で出会った素敵な調味料のお話です。

目次

旅の話をする前に、この記事を書こうと思ったワケですが…

あなたの旅は計画派ですか?無計画はですか?

私の旅のスタイルですが、昔は無計画派で、今は計画派です。

旅が無計画だった理由は、仕事が忙しすぎて計画を立てる暇がなかったのと、日常が忙しすぎたことで旅で考えること、1からリセットのつもりで、旅モードに頭を切り替えて、その場で考えて行動する事が心地よかったでんですよね。

その当時の私には、無計画の旅こそ心の癒しになっていました。

今は歳を重ねてきたことで、体力も昔みたいにないので、旅のスタミナを温存するためにも、計画する派になりました。

Atsuko

Time is money

私の座右の銘です。

年々、時間の大切さを感じていますので、旅では体力とともに、いかにロスタイムを減らすことを考えるようになりました。

これから旅へ行く予定がある方なら、やっていらっしゃると思いますが、旅先で行きたい場所を軽く下調べをしておくことで時短ができますし、時間通りにいかないのが旅なので、リスケも自由自在にできます。

長くなりましたが、リラックスした気持ちでこの記事を読んでいただけることで、神戸の旅行が楽しくなれば嬉しいです。

私の旅の定番コースには…

私の旅の定番コースには、地元のスーパーや市場、道の駅、グロッサリーを巡るという項目があります。

私は食いしん坊なので、食材が売っているところを巡るのが好きなのですが、旅先では日ごろお目にかかれない調味料や食品に出会えますので、とてもワクワクします。

コウベグロサーズ神戸本店へ潜入

三宮駅から15分くらい歩きましたが、大きな通りから少し入ったところにありますので注意してみないと素通りします。私も実はここを見つけられなくてこの界隈を2周くらい歩きました。

一見、外からはローカルムードが強く、入りにくい印象でしたが、入ってみると、コウベグロサーズ神戸本店は食料品のワンダーランドでした。

お店の中に入ってみると、すぐにわかることは、コウベグロサーズ神戸本店はこだわり派の神戸っ子を満足させるユニークな食料品のセレクトが光っていました。

これはファンを獲得している店だと思いました。

東京で言うと、アメ横のようなセレクトでしょうか…

コウベグロサーズ神戸本店の佇まいは、海外の街角にあるインデアンショップとか、アジアンマーケットの雰囲気を彷彿させるものがありました。
最近海外へ行ってない私にとっては、海外の旅を思い出すような、何だか懐かしい気分になりました。

私と神戸の街は、子供時代に兵庫県内に住んでいたので、母と一緒にお買い物へ出かけた街の印象です。

大人になってからは、関東や九州に転居したこともあり、神戸へは、頻繁に来ることは無くなりましたが、訪れるたびに子供時代のうっすらとした記憶が蘇ってくる街です。

所狭しと、輸入品の食材が並べてあります

コウベグロサーズ神戸本店は、舶来品の食品を扱うお店です。

DEAN&DELUCAやモダンなディスプレイのグロッサリーに慣れていたので、このお店が面白く感じます。

土地が違うと品揃えもこんなに違う

神戸の街を散策すると、色々な異国文化がミックスされているのを感じます。

神戸は歴史的にもアジアやヨーロッパ、アメリカ人が早くから住んでいたこともあり、建物も色々な建築がありますし、住んでいる人が様々なので、当然ですが食べるもの、飲むものが違います。
いろいろな営みが共存する街なので、お店の品揃えの違いが出てきているんだなと思いました。
コウベグロサーズ神戸本店には、そんな色々な民族の好みを押さえた商品がたくさんありました。

今回は神戸で出会った美味しい調味料、食品で、私が特に気に入ったものを3つをご紹介したいと思います。

今までに見たことがなかったレアなギャバンのスパイスが圧巻でした

私は日常で使っているギャバンのスパイスですが、スーパーで当たり前のように買っています。

しかし、コウベグロサーズ神戸本店のギャバンコーナーには、今までに見たことがないスパイスがたくさん置いてありまいた。

Atsuko

ギャバンってこんなに奥が深い会社なんだ!

とコウベグロサーズ神戸本店のプロフェショナルな品揃いでは、ギャバンの深さを改めて知る機会となりました。

母のお目当てのギャバンのグルメミル四川赤山椒をゲット

私はノーマークの調味料でしたが、麻婆豆腐つくりにこだわりのある母にとっては、この調味料は魅力的に映ったようでした。
神戸のガイドブックに載っていたみたいで私は完全にスルーしていました。
この赤山椒は、最近では、福岡の富澤商店でも購入できますが、2年前にコウベグロサーズ神戸本店で買わなかったら気がつかないスパイスでした。

それ以外にも、インドカレーのスパイスや、どうやって使うかわからないようなスパイスがたくさんありました。

私はこのコーナーを3回くらい眺めては

Atsuko

こんなスパイスコーナーが家に中にあったら面白いだろうなぁ〜

と、憧れながら帰りました。

可愛いハチミツに出会う事ができました

いいグロッサリーははちみつの品揃えが違う

私はスーパーやグロッサリーへ行くと、必ずみるのがハチミツコーナーです。

ハチミツコーナーを見て

ここのお店は気合入っているなぁ〜

ここはイマイチ…かもな

はちみつコーナー訪問は、私の(勝手な!)お店の満足度リサーチの指標にしていまして、お店によってはちみつコーナーには違いがあります。

私の場合、日本製のはちみつは他のものと比較しても高額なので、すぐに買うことはなく、よく探して買うようにしています。

輸入のはちみつもいいものが増えていますが、コウベグロサーズ神戸本店で見つけたハンガリーのハチミツは可愛いかったです。

ラベルのイラストが私好みのファンタジーな色彩で、蓋についている紙の蓋も、プリーツが入ってキュートでした。
後々はこの紙の蓋は、邪魔になることは想像できましたが、商品は第一印象が肝心です。
パケ買い推奨派の私にとっては、懸念ではありましたが、許容範囲ということで購入基準を通過。

パッケージがおしゃれだったり、可愛いものを見つけるのがとても楽しいですよね。

コウベグロサーズ神戸本店は私の良いお店指標はA判定です

はちみつの品揃えがとても豊富で、加えてお店の方のオススメ品などの手作りPOPがまた購買欲をそそります。

このはちみつ達は輝いていました

旅先で素敵な食品に出会って初めて知ることはとても楽しみですよね。

後々ググってみると、アマゾンで購入できることがわかったりしますが、自分の足で歩いて探して出会わないと、このハチミツに出会う事がなかったわけですし、旅を懐かしんでネットで購入することもできます。

それが今の買い物の仕方でもあります

今はなき、福岡のロシア料理店ツンドラのボルシチの缶も置いてありました

ローカルなネタですが、我が家の備蓄食品の福岡のロシア料理店ツンドラのボルシチ缶。

我が家でもよく行っていたレストランだったのですが、昨年惜しまれつつ閉店されました。

このレトロなヴィジュアルがとても好きで、中身も美味しいので、我が家のお気に入りです。
2年前に訪れたコウベグロサーズ神戸本店で発見した時は嬉しかったです。

ちなみに…

今はツンドラのお店はありませんが、ボルシチ缶はレトルトパウチ食品として健在しています。

販売者は何と!明太子のふくやさんになっていました。

美味しくて感動!フローインドリーブの白いバター

多分私は初めて行きましたが、フローインドリーブ生田店へ行ってみました。

こちらのクッキーは子供の頃から頂いていましたので親しみがありましたが、お店へ行ったことはなかったように思います。

教会の跡地をリノベーションして、フラッグシップショップをつくったそうです。
アップグレードしたフローインドリーブは、1階がインショップで、2階には素敵なカフェがありました。

髪がボサボサ…w

インショップは洗練されていて、私好みだったので、ついついお買い物をしたい衝動に駆られます。

残念ながら、インショップの画像を撮っていませんが、ここではクッキーの他に、とても素晴らしいバターに出会えました。

私はバターが大好きなのですが、近年バターは高騰していますので今では贅沢品です。

チーズに比べると買いやすいですが、料理に使えるのとパンにつけて食べる私にとっては、高級なバターは元気の源になります。

パッケージがおしゃれだったので買ってみました

白い箱にブラックのロゴが入っているシンプルなパッケージのバターが置いてありました。

これは素敵です

買ってみたいと思いましたので即購入。

旅から帰って、家で開けてみると、白い箱の中からゴールドの包紙に包まれた真っ白なバターが出てきました。

とても上品です!

シンプルに高級食パンの乃が美のパンに白いバターをつけて食べてみると

WOW!最高じゃー!
こんなに美味しいバターは初めてかもしれない

感動のバターでした。

箱の裏を見るのも楽しみなのですが、バターの会社が書いてありました。

熊本の弘乳舎?

聞いたことがない会社だったのでネットで調べてみると、とても興味津々な会社でした

この会社のバターは何と!業務スーパーに卸しているというネット記事があったので、箱崎の業務スーパーへ行った時にバターコーナーを覗いてみたらありませんでした。

今では業務スーパーには卸していないようですが、自社のオンラインショップを持っていますので、ここで購入できます。

弘乳舎の公式ホームページはこちら

おまけのおすすめ調味料

神戸の高級スーパーマーケットのイカリスーパーマーケットで見つけたワインビネガーです。

このワインビネガーはピノ・ノワールで、葡萄の品種によって種類がありました。

ワインビネガーというと、福岡ではマイユの一強なので、選択肢がありません。

さすが神戸!

お洒落なワインビネガーが手に入るとは神戸は深い!イカリスーパー最高です!

次回に神戸へ行った時は、全種類のワインビネガーを買って味を比べてみたいです。

まとめ

旅先では、日常から離れて、気分も高揚していますので、お買い物を避けて通れません。
家に帰ってから、旅で買ってきたものをいただき、旅を振り返るのはとても楽しいことですよね。

神戸へは、福岡からだったら1泊二日でも行けますし、京都へ行ったついでに神戸へ行ってみるのも楽しいと思います。もちろん、福岡以外のお住まいの方も、アクセスがしやすい場所なので行きやすいですよね。
この記事が旅の参考になると嬉しいです。

Atsuko

最後まで読んでくださりありがとうございました

Atsuko

have a good tea time & travel!!

姫だるまさん(紅茶好き)

See you soon!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Follow me!

この記事を書いた人

航空会社、外資系ラグジュアリー業界を経てヴィンテージショップを経営。
喫茶が大好きで、紅茶、コーヒー、日本茶、中国茶を巡って旅をしたりしていました。
趣味はお菓子作り、料理、金継ぎ。

目次
閉じる