LFCコンポストをはじめた初日にやったこと

このブログはどんなブログ?
このサイトにお越しくださいまして、ありがとうございます!ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsukoです。簡単に説明しますね…

こんにちは。

ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsukoです。

私は毎日ティータイムを楽しみに生活しています。

ティータイムには美味しいお茶とお菓子を頂くのが楽しみです。

今回は、ティータイムとは違った内容でお届けいたします。

Atsuko

ついにはじめましたよ!

博多だるまさん(コーヒー好き)

なんかテンション高いね…

Atsuko

やってみたいことだったのでね…

博多だるまさん(コーヒー好き)

へ〜、では話を聞いてみようかね…

Atsuko

その前に…
この記事を読むにあたっての注意事項をお伝えしますね

これからコンポストの体験談として我が家の生ゴミの画像が登場します。
お食事中の方、気分が悪い方はこの記事を読むのはおすすめしませんのでご了承くださいませ。

目次

この記事をオススメする方

□コンポストに興味がある方
□生ごみを減らしたい方
□エコに興味がある方

エコ活動が好きです

私はライフスタイルのちいさな工夫が好きです。

例えば、NHKの朝イチの火曜日みたいなのが好きで、家事の知恵袋は即実践しています。

在宅になってからは家事活動を一層真剣にやっています。
掃除、洗濯、食事、整理整頓など、日に日に磨きが掛かっています。

家事の課題はゴミ

家事をしているとゴミは欠かせないものだと思います。

特に!

生ゴミって本当に多いですよね…

臭いも気になりますし、料理をしっかりするので減らすことがなかなか出来ていない。

いい方法がないかなぁと思っているとふって湧いてきました…

エコ活動の失敗

昨年、母がお茶の出涸らしを堆肥にする話をしていました。

エコ活動が好きなので、ググってみて相応しい土を調べて、余っているプランターの中に土を入れて、コーヒーやお茶の出涸らしを土に混ぜてみました。

初夏の温かくなってきた季節に、母がお茶の出涸らしの他に生ゴミを混ぜるようになり、土に混ぜないでそのまま土の上に置くようになったら、たちまちにウチに虫が来るようになりました。

Wow!これは大変!

数日間は殺虫剤で退治して大変でした。

この一件以来しばらく土に混ぜるのをやめました。

コンポストを知る

その後、Eテレでコンポストの達人が活動を紹介していました。

興味深く見ていたら、以前にやっていたエコ活動の課題が分かりました。

達人のコンポストの取り組みが面白かったで、やってみたいと思いました。

コンポストの達人は、一軒家の敷地にコンポストの場所を作っていたので、マンション暮らしの私には、準備するものが多く、ちょっと考えるものがありました。

いろいろ調べていたらトートバッグ型のコンポストに出会いました。

LFCコンポストと言います

公式ホームページはとても分かりやすいので、興味がある方は是非覗いてみてください。
ここではあえてコンポストの説明は省略させていただきます。

我が家でコンポスト活動を始めるのならば、これがいいかな〜と思っていました。

念じてると叶います…

先日近所のイベントでコンポストを広める活動している方が参加するのを発見!

私アルアルなのですが、

これをやりたいなぁ〜

と念じていると、何故だか引き寄せるんですよね…

散歩がてらに、イベントへ行ってみるとコンポストのアドバイザーの方にお会いできました。

実際に使っているコンポストのバッグを見せていただきながら、体験談を直接おききして、懸念事項を質問して早速購入!

ずっと始めたかったことなので嬉しかったです。

コンポスト初日に仕込んだこと

私はコンポストセットを購入しました。

付属品は以下のとおりです。

・専用バッグ
・底板(ダンボール)
・内袋
・コンポスト基材
・説明書

その他に準備するもの

・スコップ
・台

※台とはバッグを置くときに、底の通気性を良くする為に置く台です

購入したもの

キッチンのコンポスト用に生ゴミの容器を変えました。

ダイソーにいいのがありました!

ハンドル付で内底がパンチングになっていて、二重構造で110円!

ありがたいです

この容器がいっぱいになったら、コンポストにいれる。

楽しみになってきました。

我が家の生ゴミの量を計測

説明書にはこのバッグ1個に対して、1日のゴミの量が300から400グラムまでと書いてありました。

(※以下、生ゴミの画像が登場しますので、お食事中の方はご注意ください!)

我が家のゴミの量を測ってみると、393グラム

ここから120グラムの容器の重さを引くと、実際の生ゴミの重さは273グラム

これは半日分だったので、これに1.5〜2倍くらいのゴミが出るなぁと思うと、バッグ型のコンポストの許容範囲を超えてしまう。

アドバイザーの方の話では、400グラム以上の場合、バッグの2個持ちを勧められました。

今日¥4,000払ったので、2個だと¥8,000です。

使ってみないとコスパがいいのかわからないなぁ…

とりあえずは1個だけ使ってみることにしました。

ゴミを投入

バッグに内袋をセットして底板敷いて土を入れました。

アドバイザーの方から

土は3分の2まで入れてください

と念押しされましたのでその通りに入れました

生ゴミを投入

土をかぶせます

ファスナーを閉めます

これだけです

台に置くのは底が通気性が良いのはいいということだったので、ガーデンチェアに置きました

持ち運びもしやすい!

これを2ヶ月続けて、その後1ヶ月はゴミを入れないで熟成させてでき上りです。

コンポストはゴミを堆肥にして、ガーデニングで野菜を育てて食べて、ゴミを捨てるというサイクル型の提案は夢がありますよね。

ライフスタイルに溶け込みやすい導入、行き届いたサポートがとても魅力的です。

肥料は約3ヶ月後に出来上がります。

とても簡単です

この外観だったら、バッグの中にゴミが入っているとは思わないですよね…

景観を損ねることがないのがとてもいいです。

我が家の生ゴミの量を知る

コンポストをはじめなかったら、我が家の生ゴミの量を計ることはなかったと思います。

我が家の生ゴミの量は大体1日550グラムです。
LFCコンポストではバッグ1個に投入する生ゴミは1日300から400グラムが目安になっていますのでオーバーしています。

アドバイザーの方にも言われましたが、公式サイトには生ゴミの量が多い場合は、2個持ちがオススメと書いてありました。

使い始めたばかりなので、とりあえず生ゴミの量を調整してみようかなと思いました。

生ゴミを意識すると少し生活が変わります。
ゴミを減らすことを真剣に考えるきっかけになってよかったです。

まとめ

コンポストを始めたい方、興味がある方には、LFCコンポストセットをおすすめします。

コスパ良くするのであれば、ホームセンターで箱や土を購入するといいと思いますが、その手間を考えると、LFCコンポストセットは高いかなぁと思いますが早くやることが出来ます。

私もそうでしたが、我流でやると挫折するかもしれません。

LFCコンポストは、公式サイトにQ&Aやレヴュー、LINEで相談が出来たりするので至れり尽くせりです。
またLFCコンポストをやっている方が多いので、ネットでググれば情報共有が出来ます。

まずはググってみて、納得ができたらスタートしてみてみるのがいいと思います。

画像では我が家の生ゴミなどをお見せたのでお見苦しい点がありましたことをお詫び申し上げます。

どんなふうにはじめるのか、ご覧いただくことで参考になればと思いました。

引き続き、経過報告をさせていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Atsuko

Have a good eco time!

博多だるまさん(コーヒー好き)

You to!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Follow me!

この記事を書いた人

航空会社、外資系ラグジュアリー業界を経てヴィンテージショップを経営。
喫茶が大好きで、紅茶、コーヒー、日本茶、中国茶を巡って旅をしたりしていました。
趣味はお菓子作り、料理、金継ぎ。

目次
閉じる