セルフネイルケアで、時間とお金を節約したお話

このブログはどんなブログ?
このサイトにお越しくださいまして、ありがとうございます!ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsukoです。簡単に説明しますね…

こんにちは。

ティータイム好きなヴィンテージTea with DressのAtsuko(tea_with_dress_jp)です。

私は毎日ティータイムを楽しみに生活しています。

ティータイムには美味しいお茶とお菓子を頂くのが楽しみです。

いつもはティータイムのお話が多いのですが、たまにはビューティーのお話しをしたいなぁと思います。

姫だるまさん(紅茶好き)

Atsukoさんといえば、いつも真っ赤なネイルを着けているけど、縁起担ぎなの?

Atsuko


確かにいつも赤のネイルですが、赤は好きな色ではありますよ♡
ただ…起担ぎと思ってはいないんですけどね…笑
でも元気が出る色なので好きです

姫だるまさん(紅茶好き)

ネイルサロンは近くにあるの?

Atsuko

自分でやっているんですよ!

姫だるまさん(紅茶好き)

え!そうなの?凄い♡

Atsuko

凄くないですよ〜
完璧を求めなければ誰でもできると思いますよ!

今日はセルフネイルのお話です

目次

私がこの記事をおすすめしたい方

□ ジェルネイルでセルフネイルをやってみたい
□ セルフネイルでジェルネイル代のコストを抑えたい
□ ネイルサロンへ行くのが面倒なので、ジェルネイルの施術は完璧でなくても許せる
□ ジェルネイルはいつも単色だけ
□ レジンアクセサリーをつくる道具がある(UVライトを持っている)
□ 爪が弱いから補強したい

私はネイリストの資格を持っていない素人です。
この記事はネイルケア初心者の方向けになっていますのでご了承ください。

私がネイルケアをする理由

私は長年ジェルネイルをつけていますが、5年くらい前から右の中指の爪に亀裂が入るようになりました。
伸びてはすぐに亀裂が入りますので、とても不便さを感じます。

伸びると亀裂が入ってしまう爪なので、ネイルサロンで施術をしてもらうときは、カラーチェンジの他に、爪の補強もやってもらいました。
私はそのメンテナンスはネイリストではないとできない技術だと思い込んでいました。

ジェルネイルは、一般的にはネイルサロンで施術してもらいますが、通常3週間くらいは持つのですが、だんだん剥がれてしまいます。

ネイルケアを放置すると、ネイルが伸びて自爪が見えてきますし、剥がれて指先の美しさが半減します。
指先の作業がしにくと、ストレスを抱えることになります。

これらの理由で、私にとってネイルサロンは必要不可欠になっていきました。

ネイルケアが習慣になったのは…

私は接客業が長かったので、思っている以上に指先をお客様に見られていることを実感しています。

例えば、お客様にご住所を書いて頂いて、控えをお渡しする時に、お客様は担当者の手元を見ますし、お会計でカードの控えをお渡ししたり、お金の受け渡しをしたりしますよね。
そのため、お客様の視線の先は、担当者の手元に向いてしまうということになります。

以前勤めていた外資系企業では、ユニフィームがあったのですが、美しく装うために、身だしなみは厳しく、ヘアスタイルやネイルに規定がありました。

ネイルカラーは、ベージュやピンクが義務つけられていましたので、他の色を試してみたいと思っても、なかなか自由にできませんでした。

ネイルケアをするのは結構なコストがかかります。


ネイルケアはだんだん会社で見直されてきて、私が会社を辞めることには、ネイル手当てが少し支給されるようになりました。

接客業では、手入れされている指先は信用されます


先ほどもお話ししましたが、接客業では対面してお客様と会話をするので、お客様は担当者の手元をよく見ていらっしゃいます。

どんなアクセサリーをつけているのか
どんな時計をしているのか
ネイルの手入れはしているのか

ネイルをきれいにしていると必ず褒めてもらえますし、お客様との会話のきっかけにもなります。
今ではネイルケアは、必要不可欠な身だしなみと言えますよね。

接客業が長い私にとって、ネイルをしていることが当たり前になっていますので、お会いした方で、ネイルをお手入れしている方にお会いすると、このかたは自己管理が行き届いているんだなぁと感じ取れることがあります。

指先がきれいな人をみると自然と信頼できますが、ネイルから伸びた爪やジェルが剥がれている人は、だらしがないと思われてしまうかもしれません。
私も同じ経験をしていますし、お手入れができていない爪で人に合わないといけない時は、恥ずかしい気持ちになったり、ちょっとした自信喪失になったりします。

ネイルの施術費はそれなりにしますので、頻繁に行くのは厳しいなぁとおもう気持ちもよく分かります。

私はネイルサロンへ行かなくなったワケ

私は去年までネイルサロンへ通っていました

今やジェルネイルを着けていることは常識の領域になってきています。
指先を綺麗にしていたいということもありますが、私は爪が弱いので、ややペラペラしています。
ネイルケアは、弱い爪を補強することで爪を守りたいための役割でもあります。

ネイリストという職業があるので、私はずっとネイルケアは、ネイリストでないとできないと思っていました(今でも思っています!)

ある時、考え方を柔軟にしてみることにしました。

実店舗をクローズしたことでネイルサロンは疎遠になりました

2021年の3月、私のお店Tea with Dress の天神の実店舗をクローズして、ウェブショップへ切り替えたことで、私には通勤がなくなりました。

このことは私のライフスタイルや価値観に大きな影響を与えています。

ウェブショップでは、お客様に対面することが無くなり、今までは、当然のようだったお客様にお会いするために、身だしなみを整えることが激減していきました。

身だしなみ以外に、私の爪の亀裂問題があったので、ネイルサロンへ行きたいし、行かないと指先に支障があると思いました。

コロナで感染者が多くなったり、外出規制がかかると、ネイルサロンへ行くのが億劫になりました。

実店舗があったときは、通勤途中の駅付近にネイルサロンがあったので行くのは不便ではありませんでしたが、今ではわざわざネイルサロンへ行くのも面倒です。

ネイルサロンへ行かなくてもネイルケアができる打開策が見つかりました

ネイルサロンへ行かなくても爪を保護して綺麗に見せたいという課題が残りました。

ある日、博多の東急ハンズのメイクコーナーは行ってみました。

私はこのコーナーがお気に入りです。
程よい品揃えなので、定期的に見に行きます。

プチプラコスメがたくさんありますし、日本のコスメの他にも、韓国コスメ、もうブームはおさまったと思いますが、中国コスメもあります。

プチプラコスメ界のトレンドを押さえることができます。

家でジェルネイルができないかなぁ〜

と思いながら、東急ハンズのネイルコーナーへ行ってみると、

ありました!

私と同じように家でやりたいと思う人はいますよね。

私の想像以上に色々な種類のジェルネイルがありました


迷いに迷って私は選んだのは、ホーメイのウィークリージェルです

ホーメイはプロモーションを頑張っているので、コスメコーナーの一番いい場所にウィークリージェルのコーナーがありました。

この商品を推しているんだな〜と伝わります。

ホーメイはウィークリージェルはマニュキュアのポリッシュのようにハケで塗るので簡単です。
公式サイトにはぬり方なども詳しく説明していますので是非みてみてください。

HOMEI公式サイト「やり方紹介」はこちらから

こちらは私の基本セットです。
ベースコート、トップコートと赤のネイルは毎日欠かせません。
ジェルを塗る前に、爪の表面をネイルクレンザーで拭くことで密着が良くなります。
ウィークリージェルは、色のバリエーションが豊富なのがとても魅力的です。

ウィークリージェルは意図的に剥がれやすいことも商品の魅力として説明しています

貼って剥がせるジェルネイル

ウィークリージェルは、簡単に貼って剥がせることを商品の魅力としてうたっています。

例えば、ウィークデーは仕事向けのベージュで、ウィークエンドはオレンジやブルーなど、ジェルで簡単に遊べることがコンセプトになっています

こういうニーズってとても多いですよね。

週末だけ塗りたい人もいるというターゲットを絞った戦略です。

賢い!

これだったら小学生も週末にお母さんと一緒につけられますね…

ウィークリージェルを買う前に懸念に思ったことは…

私でもできるかな…

今までネイルサロンでネイリストさんに施術をやって頂いていたので、ネイルケアはプロじゃないとやれない「脳」になっていました。

でもやってみないとわからない。
できなかったらやめればいいし…

ウィークリージェルと爪の相性もあるからその時はその時

それだけでした。

新しい分野を開拓するのが好きなので、失敗よりもやってみたい、ウィークリージェルを塗ってみたい気持ちの方が強かったです。

セルフネイルのために購入したもの

最初に買ったのは

HOMEI:ウィークリーネイルジェル(レッド)、スペシャルトップジェル

家に帰って早速塗ってみました。
久しぶりにマニュキアを塗る感覚は、意外と難しい。

UVライトにあてると、固まりました!

悪くないかも!

追加で買ったものは、

HOMEI:ロングキープベースジェル、ネイルクレンザー
Amazon:電動ネイルマシーンキット、キューティクルニッパー、キューティクルリムーバー、UVライト

何年もプロのネイリストさんに施術して頂いていたので、どんな道具を使っていたかな〜と思い出して、Amazonで検索してみると…

ありました!

電動ネイルマシーンは、激安な中華製がたくさんあって迷いましたが、これにしました。

これはいいです!
角質とか硬くなったところを削るのがとても楽です

マシーンセットの中には、ニッパーがついていましたが、刃先が大きかったので、ちょっとカットしにくいと思いましたので、刃先が小さめのものを追加で買いました。
ネイリストさんが使っていたものは刃先が小さくて、切りやすそうだったのを思い出して検索したらいいのがありました。

私のネイルサロンごっこが加速していきます

爪の甘皮を柔らかくするキューティクルリムーバー、ネイルの表面の油分を除去するホーメイのネイルクレンザーも購入して、ジェルを塗る前の爪のケア用品も充実してきました。

UVライトはアクセサリー制作のために大きいものを使っていましたが、古かったので、これを機会に新調し、コンパクトなものに切り替えました。
UVライトはホーメイでも販売されていますが、UVライトは廉価商品がたくさんありますので試しに買ってみたら問題なしです。コンパクトでいいですよ。

やすりはマシーンセットにもついていましたが、前に買ったものを使っています。
ネイルケア用の竹の棒はセリアで購入しました。
ネイルケア用品はセリアはとても充実しています。初めはローコストではじめるといいと思います。

仕上げのキューティクルオイルはラベンダーの香りのものを購入。

いい香りで癒されます♡

セルフネイルをやってみてよかったこと

私はネイルケアは素人にはできないと思い混んだ体験がありました

2年前にコロナ初期に、その当時通っていたネイルサロンがお休みになると連絡があり、しばらく施術してもらえないので、リムーバーセットを買ってみました。

3週間が経ち、自分でオフしないといけない状況になりました。

はじめてだし、プロじゃないとできないからと不安でしたが、ジェルだったので、硬化しているネイルと剥がすのが大変でした。

私が思っている以上に軟化する液体をたっぷりとつけないといけなかったと思いますが、全然柔らかくなりませんでした。
無理やり剥がすしかなく、爪に負担がかかってしまいました。

これはプロではないとダメだ

この時はそう思いました。

その時の経験があり、素人ではできないものという烙印を押していましたが、せっかくいいのがあるわけだから、やってみたいし、合わなかったら、またネイルサロンへ行けばいいことなので、まずはやってみようと思いました。

昔マニュキアを塗っていた経験が活かされました。

ジェルネイルを塗ってくれていたネイリストさんは、国家資格をとっているくらいなので仕上がりが完璧です。

素人の私のマニュキア塗りは苦戦しました。
綺麗に塗りたいと思えば思うほど難しくて、サイドが塗りにくい。

下地1回、ポリッシュ2回、トップコート1回

トップコートを塗るとムラをカバーできるので、ツヤツヤでぷっくり感が出て綺麗に見えます。

一番気になっていた中指の亀裂部分ですが、ここにはベースコート2回にして補強して塗ってみると、見た目は全然綺麗です。

ネイルサロンでは補強するのにも手数料がかかっていたので、経費削減になりました。

ウィークリージェルはどのくらいで剥がれるの?

私の場合、一週間くらいの時もありますし、4日目で剥がれる時もあります。

例えば、爪でシールなどを剥がしたりする回数が多かった時や、何か衝撃のあるものに触れた時は、事故によるものなので剥がれやすくなります。

半年以上愛用して分かったのは、私の場合ですが、自然に剥がれるのが一週間なのは、爪が伸びてくると硬化しているジェルの耐久性が弱くなるからだと思います。

ネイルサロンのジェルネイルだと、素材の耐久性が強いので三週間は持つのだと思います。

私はネイルサロンのジェルネイルを剥がす時の、やすりをかけたり、ふやかす液をコットンに浸してアルミホイルをおおたりするのは面倒でやりたくなかったのですが、ウィークリージェルは、一週間で剥がれますが自然にペラっと剥がせるのは簡単でいいと思いました。

私のネイルカラーの好みは単色です

私はネイルカラーの基本単色の赤です。

ネイルデザインはあまり好きではありません。

理由は、フローラルやチェックなどモチーフものの洋服を好んでいたので、洋服とのバランスを考えると、単色がしっくりきます。

私はシンプルな方が美しいと思ってしまう考えなんですよね

あと、何かを足すデザインは高くなりますよね…

プロにお願いするネイルケアは、毎月8千円〜1万円くらいはかかってしまうので出費が大きいですし、プロにやってもらうジェルでも、一週間で剥がれてしまうこともあったので、ネイルケアは贅沢品なんですよね。

でも爪には亀裂が入っているので、つけないと作業がしにくので、できるだけコスパ良く、綺麗に見える色は赤でした。

赤をつけていると、必ず褒めてもらえます

歳を重ねると、手が痩せて血管が目立ってきます

それをカバーできるのは赤です。

昔旅行したミラノでマダムが赤のネイルや口紅をつけているをみてカッコイイなぁと思いました。

赤は歳を重ねてきた女性にとても似合う色です

会社勤めをしていた時はベージュとピンクが決まっていたので、その反動もあって、今では赤が私の定番カラーになりました

色が試せるウィークリージェル

ウィークリージェルで自分でネイルをするようになると、他の色を試せるようになりました

1本¥1,100なので、ネイルサロンで色を変えるよりも8分の1の値段で色を変えることができます

ならばと、今までつけた事がなかった色にも挑戦できました

ウィークリージェルをつけ始めた夏の間は、スカイブルーなどもつけていましたが、結果定番の赤に収まっています。

コスパよし

ウィークリージェルは8ヶ月だった今でもまだあります

ネイリストの施術とは計算の仕方が違いますが、ウィークリージェルはコスパがいいと思います

もちろん、素人施術なので、完璧ではありませんが、見た目は綺麗に見えるので私は満足しています。
不意に剥がれてしまった時、単色だと8分くらいで施術は完成します。
私の亀裂が入っている爪も、簡単に塗り重ねるだけでメンテナンスができますので、ネイルサロンでは、メンテナンス代を払っていたことを思うとかなりのコストカットができています。

メリットとデメリット

メリットは

安いこと
時短になること
剥がれたらすぐに付け替えができる(8分くらい)
色々な色が試せること
甘皮処理は頻繁にお手入れをしているので時間がかからなくなった
急な冠婚葬祭でもすぐに剥がして付け替えができる

デメリットは

甘皮処理が面倒だと感じることもある
剥がれやすいなぁと感じることもある
無理やり剥がすと爪に負担がかかる
ネイルサロンへ行かなくなったのでネイリストさんとおしゃべりができない

ネイルサロンへ行くと、ネイリストさんがやってくれるし、おしゃべりができるので、気分転換になっていました。
その時間がなくなったのは寂しいと思ったりしますが、家で、時間があるときに、ラジオをききながら施術したり、移動時間がかからないのはいいと思いました。

私の場合、定番カラー赤しかつけないので、取れたらまた付ける感じで、今ではそれば負担になっていません。色を考えなくて済むことも自担になるので今のところ定番カラーの赤でいいと思っています。
多分夏になると、違う色を試したくなると思いますが…。

母にネイルケアをしてあげました

高齢の母はジェルネイルをやったことがありませんでした。

私がネイルサロンへ通っていた時は、帰ってくると綺麗になった指先を眩しそうにみていたので、施術してみたい気持ちはあったようです。

ネイルサロンへ連れて行ってあげるよ〜

と言いっても、遠慮がちでした。

私がホームネイルをするようになってから、

つけてあげましょうか

と施術をしてあげるようになりました。

爪の甘皮処理やネイルを塗ってあげると喜んでくれました。

この時はリビングで施術してあげました。
自分以外の施術は、慣れていないので全然上手くないのです。
久しぶりだったので、甘皮の処理など、ネイルケアに時間がかかってしまって1時間半くらいかかりましたが、施術時間が長かったので疲れたようでした。
親子でも、爪や甘皮の形が全然違うのでびっくりしました。
母は爪が大きいのがお悩みのようで、爪よりもネイルを小さめに塗ってほしいと、乙女なご依頼をいただきました。

家でセルフネイルをやらなかったら、母の意外な一面を知らないでいるところでした。
長い付き合いの母でもまだまだ知らないことがあるなぁと思いました。

高齢者がネイルをきれいにしていると目立つようで、マンションのエレベーターで別の階の方から

ネイルの色、素敵ですね

と褒められる機会が増えているようで喜んでいました。

どんなところでも手先を見る人が多いようです。

母のように高齢の女性が明るい色をつけていると目立つので、人から褒められる機会が増えるというのはとても素敵なことだと思いました。

まとめ

私がウィークリージェルを始めて7ヶ月目ですが、今のところ満足しています。

ネイルサロンへ行く時間、施術時間、支度、移動時間の時短ができたのでよかったと思います。
圧倒的にコスパが良い事と、セルフネイルのやり方を覚えてしまえば、さらに時短になるし、施術に完璧を求めなくても、それなりに綺麗に見えるので、やってみてよかったと思います。

ただ、素人なので技術が伴っていません…

YouTubeで、ネイルケアの動画を上げている方も多くなっていますのでとても勉強になります。

セルフネイルの回を重ねていくと慣れてきて改善されるのかなと思っています。


たまにネイルサロンでネイリストさんとおしゃべりしたいなと思う時もありますが、今のところはラジオ聴きながら自分でジェルネイルをつけることでカバーしています。

Atsuko

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Atsuko

Have a good nail care time!

姫だるまさん(紅茶好き)

You to!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Follow me!

この記事を書いた人

航空会社、外資系ラグジュアリー業界を経てヴィンテージショップを経営。
喫茶が大好きで、紅茶、コーヒー、日本茶、中国茶を巡って旅をしたりしていました。
趣味はお菓子作り、料理、金継ぎ。

目次
閉じる